サンゴの旅立ち

サンゴ
10 /07 2012

突然の別れから一夜明けて金曜日の夜、

病院でサンゴの顔をやっと見ることができました。


眠っているようでした。


サンゴ お花に囲まれて


サンゴは最後まで頑張ってくれたね。
えらかったねー。

サンゴは永遠に我が家の子だよ。


土曜の朝、みんなでお見送りです。

ルビーとダイヤでお見送り


サファとラムでお見送り


マロンママのお見送り


サンゴと一緒にいられた時間は短かったけれど、本当に色々なことが思い出されます。

8/25から軟便が始まってから、

毎週病院に通うためにキャリーに入れられると一生懸命鳴いている姿、

診察を受けるときは必ず夫の肩にちょこんとのっている姿、

寝るときは夫のおなかやひざの上で…。


子猫の中で、一番人にかわいがってもらうのが好きでした。

きっと天国では元気にかけまわって、みんなにかわいがってもらっていると思います。


もっとできたことがあったのかもしれないなどと、いろいろなことを後悔してしまう気持ちがまだあります。




サンゴに「今度生まれてくるときは幸せになってね」と言ったら、

夫に「サンゴは幸せだったよ」と言われました。

涙がでました。

そうなのかもしれないと思います。

そして本当にそうであってほしいです。


短い命だったけど、みんなを幸せにしてくれてありがとう、サンゴ


サンゴのきょうだいが本当の家族とめぐり合えるようにサンゴも見守っててね。


サファイア、ダイヤ、ルビー、レモンは里親様募集中です。

みんなが本当に幸せになれるよう譲渡にはいくつか条件がございます。
まずはアンケートにお答えいただき、お見合いという運びになっております。

当方、「ちばわん」さんのご協力をいただいております。
下記アドレスはちばわんさんのアンケートとなっております。

不明点などございましたら、コメント欄かメールフォームからお願いいたします


http://route326.kir.jp/kibou_satooya_neko.htm


どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

突然の別れ

サンゴ
10 /05 2012

今日は本当につらいお知らせです。

約2週間の入院生活をしていたサンゴが、昨夜遅く虹の橋を渡ってしまいました。

心配はしていましたが、きっと良くなって帰ってきてくれると信じていました。


一刻も早くお迎えに行きたいのですが、昨日は深夜だったこと、今日も仕事をどうしても休むことが

出来ないために、おうちに帰ってくるのは今夜になります。



つらい思いをさせてごめんね。

サンゴ 座椅子で

一生懸命治療頑張ったね。

サンゴ おねむ

サンゴ ひざの上で

おひざの上が大好きだったね。
もう一度ひざにのりたかったね。

子猫4匹で

兄弟四人でもう一度写真とりたかったな。



今日、迎えに行くから待っててね。

みんなで待ってるよ。



今日は簡単な更新で申し訳ございません。
ちょっと今日はご勘弁下さい。

落ち着いたらまたご報告いたします。

入院費のために働かねば!

サンゴ
10 /01 2012

 昨日予告したとおり、サンゴの様子です。

 サンゴ 病院1

 保育器に入れられておとなしくしていました。
 やせ細ってしまって本当にかわいそうになりました。
 
 ごはんはモリモリ食べているそうです。
 先生が保育器を開けてくださって、なでてあげると立ち上がってミャーミャー鳴いてました。

サンゴ病院3

 ごはんを食べても、全部下痢として出てしまうので、腸を通過しているだけで、栄養吸収が出来ていないとのこと。
 1日に1回程度、形になって出てくるのですが、あとは下痢…。
 ウ〇コが固まってくれれば家につれて帰っていいそうですが、全然固まらないので常に脱水状態。
 まだ入院が必要とのこと。

 サンゴ 診断書

検査結果もいただいてきました。
 やはり伝染病の疑いも寄生虫の疑いもなく、難治性の下痢のようです。



サファイア パソコン前

「サンゴはまだ戻ってこないの?つまんないよ。」
サファイアはいつもサンゴと取っ組み合いしてたもんね。

マロン 片目

「私の子がずーっと一人いないんだけど、どこへやったのよ」

相変わらずマロンは凄みがあるね。
サンゴちゃんが下痢で入院しちゃってるんだよ。
サンゴも病院で頑張ってるから、
早く帰ってこられるように応援しようね。



 とにかく早くサンゴが元気になってほしいです。
 サンゴの身体も心配ですが、入院費も心配で…。費用を考えるとゾッとします。
 
 おそらく私のお給料1か月分がすべてとんでいくと思われます…。
 
 それでサンゴが元気になってくれれば、それはそれでいいし、仕方ないと思いますが。


 サンゴは将来、ご縁をつないで本当の家族と暮らしていってほしいので、保険には入っていませんでした。


 飼い猫のラムは保険に入っています。
 病気になったとき、本当に助かりました。

 ラムはウイルス性の風邪を季節の変わり目やストレスが多いときに発症させるので、しょっちゅう病院のお世話になります。
 人間と同じく3割負担ですむので、安心して病院にいけます。
いざというとき入院させても気持ちに余裕があります。
 
 うちはアニコムに入っているのですが、今通っている病院はアニコムと提携しているので、保険証を出せばお支払は3割ですみます。
 他の保険会社さんだといったん全額払って、申請して後日お金がもどってくるというシステムのようですが(ちがっていたらごめんなさい)、アニコムはそういうことはないです。(提携しているかどうかは通院されている病院にご確認くださいね)


 
 サファイア、ルビー、ダイヤ、レモンは里親様大募集中です。毎日元気に駆け回っております。
 お問い合わせなどは、コメント欄かメールフォームからお願いいたします。

 明日は元気いっぱいの猫たちの様子をお届け予定です

 




 
 

ラムママ

東京都出身。千葉県市川市在住の40歳。
夫と猫3匹と暮らしてます。
2012年7月~2013年6月保護猫4匹里親探し活動してました。
趣味はテニス(現在お休み中)。
2013年10月末に左右の卵巣嚢腫の腹腔鏡手術しました。
再発率50%の病気と聞き、再発におびえ中。
パニック障害の治療中です。