ルビーにだけドラマのような日々が続きます

ルビちゃん(元ルビー)
04 /01 2013

今日から新年度。

新入社員の方はドキドキしながら出社されたのでしょうか?

私には遠い昔のことです...

仕事がつらかったり、人間関係に悩んだりといろいろあると思いますが、周りの方々に助けてもらいながら精一杯頑張ってほしいものです。


あーあ、コメントがどんどんおばさんっぽくなっていくなぁ。



下記バナーをクリックして我が家の保護猫も応援していただけるとありがたいです


人気ブログランキングへ



我が家ではルビーに関してだけ、毎日がドラマのような日々(大げさ)が続いております。


3月23日に我が家へ戻ってきたルビー。

ルビー食事中1


落ち着いた翌日に体をなでていたら、異変に気づきました。

毛を掻き分けてみると、かさぶたになった引っかき傷を発見。

やはり、元里親さんのお宅の先住猫さんとは相性があわなかったんだなぁと実感。

そして、3月26日、その引っかき傷のすぐそばにしこりのようなふくらみができていました。


あわててしこり部分の毛を掻き分けてみたものの、傷は見つからず...

ようやく木曜に傷がみつかり、消毒したところ夜の間になめたらしく(まあ、当然ですよね)翌朝、しこりがしぼんでました。


で、土曜の朝一番に病院に行ったところ...


ルビー、何かくっつけてる?

ルビー、めずらしくアップ写真撮られてるねぇ。
どうしたのかな?



不機嫌なルビー
ほっといてよ。

しばらく撮影禁止してほしいんだけど。



そう、エリザベス装着されちゃいました。



毛刈りが痛々しいね


病院で毛刈りをしたところ、膿が破裂した傷が見つかりました。


傷口はかなり痛々しいので、このアングルで撮影しました。

引っかいた爪に雑菌がついていて、傷口が膿んでしまい、ふくれて破裂したために皮膚にぽっかり穴があいた状態でした。

実家で飼っていた猫もこの状態になったことがあったので、予想していましたがやはり痛々しいです


お医者さんが言うには、元里親さんのお宅の先住猫さんに追いかけられて引っかかれたんじゃないかなとのことでした。
「この状態になっちゃうようだと、その先住猫さんとはうまくいかないよ」とのことでしたので、返還していただいて正解でした。

実は、ルビーの元里親さんは仮譲渡から10日目には先住猫さんとあわないようなので返還したいとおっしゃってくださっていたのに、私が無理を言ってお試し期間の1ヶ月間は頑張ってみて欲しいとお願いしていました。

元里親さんのおっしゃるとおり、10日目に返還していただいていれば、ルビーも怪我しないですんだのにと思うと、元里親さん、先住猫さん、ルビーに本当に申し訳ないことをしてしまいました

ですので、元里親さん!
私の判断ミスですので、お気になさらないでくださいね。

と言っても気になってしまうかもしれませんが...

元里親さんはどうしても気にしてしまうだろうなと思い、本当はブログにのせるべきかどうか悩んだのですが、やはりルビーを日々ご紹介するのにどうしてもエリザベスが写ってしまうし、もしも里親さん希望の方があらわれたときご説明する必要もあるので、やむを得ずブログに掲載することになりました。

撮影やめてよね~


1ヶ月もすれば治る傷だそうですので、ルビーは大丈夫です!!
丈夫で元気な子ですので。

毛が生えそろうのに2ヶ月くらいはかかりそうですが、ちょっと見栄えが悪いだけですので。

あっ、ルビーは女の子だからそっちのほうが気になるのかぁ。


あとはエリザベスをうまく使いこなせるようにならないとね。

あっちこっちガンガンぶつけて大変そうです。

見てるこっちはちょっと笑っちゃうんですけど



ルビーはただいま治療中ですが、1ヶ月もすれば治る傷ですのでご安心くださいませ。



というわけで、ルビーと今日欠席のレモンは引き続き里親さん募集中です!!

里親さんになりたいと思ってくださった方は左側にあるメールフォームかコメント欄からご連絡お願いいたします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラムママ

東京都出身。千葉県市川市在住の40歳。
夫と猫3匹と暮らしてます。
2012年7月~2013年6月保護猫4匹里親探し活動してました。
趣味はテニス(現在お休み中)。
2013年10月末に左右の卵巣嚢腫の腹腔鏡手術しました。
再発率50%の病気と聞き、再発におびえ中。
パニック障害の治療中です。