秋の印&首輪の悩み

マロン
09 /11 2013

今日も涼しい朝。
マロンの「布団乗り初め」となりました。
(今朝、起きたら私の布団で寝てたってことです(笑))


秋の印ですね~



今日はそんなマロンの様子をお届けしますね。


リラックス中1


先週、マロンの首輪がとれてしまったので、悪戦苦闘してつけたら距離を置かれるようになりました...

外れたのが9月1日ごろで、防災の日の特集などやっていたので余計心配になり、どうしても首輪をつけてあげたくなってしまいまして。




ネームバンド


以前もご紹介した気がしますが、おすすめなのでもう一度。

このネームバンド、首輪に巻きつけられるので、猫の負担も減ってとてもいいです。
特にラム。
ぶる下がるタイプだと、かじって使い物にならなくしてしまうんですよ



マロンは首輪を人間につけられる行為はとても嫌がりますが、首輪自体はまったく違和感を感じないみたいです。
全然はずそうとしないです。
おりこう
ただ、マーキングの女王なので、あちこちに首をすりつけるときに首輪が緩んでいくみたいで、今まで2回はずれてしまってます。

次、首輪がはずれたら、布の重なり部分を縫おうかなと思ってます。
体重管理はできているので、首輪の大きさは固定してもいいかなと思いまして。


むしろ、ラムのほうが首輪嫌いで困ります。
すぐに口ではずしてしまうので、現状つけてません。
なので、ますますマイクロチップ装着したくなってきます。
でもなぁ、首輪してるほうが飼い猫ってすぐわかってもらえるんですよね~。

なんだか変な方向に話がいっちゃいました。



リラックス中2


というわけで、最近私は嫌われていてマロンの写真がうまいこと撮れません

1枚目の写真と同じに見えるかもしれませんが、ほんのちょっと違うんですよ?

って全然自慢にもならないし、逆に恥ずかしいです





ラムとマロン 向かい合って


ラムのことは相変わらず大好き。

そして、ラムはマロンが嫌い

というかラムは猫全般嫌いです...
自分は人間だと思っているふしがあります。

一定の距離を保たないと、ラムのパンチが繰り出されます。
あんまり本気ではなさそうですけどね。


あーあ、猫団子が見たいのになぁ~。

まあ、おとなしい女子同士なので、流血事件にはならないだけマシですけどね。




お手数おかけして申し訳ございませんが、下記バナーをクリックしていただけると大変励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラムママ

東京都出身。千葉県市川市在住の40歳。
夫と猫3匹と暮らしてます。
2012年7月~2013年6月保護猫4匹里親探し活動してました。
趣味はテニス(現在お休み中)。
2013年10月末に左右の卵巣嚢腫の腹腔鏡手術しました。
再発率50%の病気と聞き、再発におびえ中。
パニック障害の治療中です。