この邪魔なものはなに?

保護期間の猫たち
12 /07 2012


今日は予告どおり、ダイヤとルビーの避妊手術完了までの様子をお届けします。

12/1(土)朝一番に病院に連れて行きました。
二人だけ朝ごはんを食べさせなかったので、朝から不機嫌で車の中でもずーっとギャーギャー鳴いておりました


12/2(日)もサファイアのお届けがあったので、朝一番で二人をお迎え。
お医者さんのお話では、「無事手術完了し、麻酔からもきちんと醒めてくれたので、問題なしです」とのことでした。
手術着を着せてもらっていたので、家に帰ったら写真に撮ろうと思っていたのですが、思わぬ事件発生し撮影できませんでした...

事件とは...
車の中で二人ともオシッコをもらしてしまい、キャリーケースの中がビショビショに
たぶん、病院で一度もオシッコしなかったと思われます。
ものすごい大量だったので...

ごはんもどちらかの子が食べなかったとお医者さんがおっしゃっていました。
初めての外泊&入院生活で怖かったんだと思います。


そして、手術着はキャリーから出したときにはすでに脱げていました。
どうやって脱いだのか...

そこで...

ルビー 避妊手術後
エリザベスをしました。

病院でちゃーんと用意していただいていました。
先生の手作りです。

ルビーちゃん、どう?

こんな変なものはずしてよー

そうはいきません!
3日間はつけていてください。


ダイヤ 避妊手術後

ダイヤちゃんはどう?

首が重たくて落ちちゃいそう

しばらく暴れまわるのはできそうもないね。


ダイヤとルビー避妊手術後

家に帰ってきてからは、しばらくクンクンにおいをかぎまわって、我が家を確認していました。
その間、大人猫たちはビビッて遠巻きに二人を見ていました。


手術から帰ってきてお疲れの2匹1



手術から帰ってきてお疲れの2匹2

手術をしたり、入院したりとなれない生活をした二人は、お疲れのようです。
二人でぐっすりお休みです。



昨日、エリザベスをとってあげたら、とたんに暴れ始めました。

そうそう、ルビーが手術後、少し性格が変わったようです。
抱っこが嫌いで、触られるのもあまり好きではなかったのですが、今は抱っこも素直にさせてくれるようになりました。

臆病さはまだ少しありますが、以前に比べるとだいぶ積極的になってきたようです。

手術が良い方向にいったみたいで良かったです


ひとつ、サファイアについてご報告です。
里親さんが新しい名前をつけてくださいました。
「チャコ」くんです
とってもかわいがっていただいている様子も写真でご報告していただきました。
次回、その様子をアップしますので、お楽しみに。


あさっては二人のお見合いです。
良いご縁につながることを願っています。


引き続き、里親様募集しています。
里親さんになりたいと思われた方は、左側にあるメールフォームからご連絡お願いいたします。


最後に、こちらのブログはランキングに参加しています。
ぜひ下記バナーをクリックしていっていただけるとうれしいです



人気ブログランキングへ










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラムママ

東京都出身。千葉県市川市在住の40歳。
夫と猫3匹と暮らしてます。
2012年7月~2013年6月保護猫4匹里親探し活動してました。
趣味はテニス(現在お休み中)。
2013年10月末に左右の卵巣嚢腫の腹腔鏡手術しました。
再発率50%の病気と聞き、再発におびえ中。
パニック障害の治療中です。