サンゴの旅立ち

サンゴ
10 /07 2012

突然の別れから一夜明けて金曜日の夜、

病院でサンゴの顔をやっと見ることができました。


眠っているようでした。


サンゴ お花に囲まれて


サンゴは最後まで頑張ってくれたね。
えらかったねー。

サンゴは永遠に我が家の子だよ。


土曜の朝、みんなでお見送りです。

ルビーとダイヤでお見送り


サファとラムでお見送り


マロンママのお見送り


サンゴと一緒にいられた時間は短かったけれど、本当に色々なことが思い出されます。

8/25から軟便が始まってから、

毎週病院に通うためにキャリーに入れられると一生懸命鳴いている姿、

診察を受けるときは必ず夫の肩にちょこんとのっている姿、

寝るときは夫のおなかやひざの上で…。


子猫の中で、一番人にかわいがってもらうのが好きでした。

きっと天国では元気にかけまわって、みんなにかわいがってもらっていると思います。


もっとできたことがあったのかもしれないなどと、いろいろなことを後悔してしまう気持ちがまだあります。




サンゴに「今度生まれてくるときは幸せになってね」と言ったら、

夫に「サンゴは幸せだったよ」と言われました。

涙がでました。

そうなのかもしれないと思います。

そして本当にそうであってほしいです。


短い命だったけど、みんなを幸せにしてくれてありがとう、サンゴ


サンゴのきょうだいが本当の家族とめぐり合えるようにサンゴも見守っててね。


サファイア、ダイヤ、ルビー、レモンは里親様募集中です。

みんなが本当に幸せになれるよう譲渡にはいくつか条件がございます。
まずはアンケートにお答えいただき、お見合いという運びになっております。

当方、「ちばわん」さんのご協力をいただいております。
下記アドレスはちばわんさんのアンケートとなっております。

不明点などございましたら、コメント欄かメールフォームからお願いいたします


http://route326.kir.jp/kibou_satooya_neko.htm


どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラムママ

東京都出身。千葉県市川市在住の40歳。
夫と猫3匹と暮らしてます。
2012年7月~2013年6月保護猫4匹里親探し活動してました。
趣味はテニス(現在お休み中)。
2013年10月末に左右の卵巣嚢腫の腹腔鏡手術しました。
再発率50%の病気と聞き、再発におびえ中。
パニック障害の治療中です。